リアフェンダー造作開始

fendar1.jpg

リア周りを模索していたが、社外パーツも定番ばかり。シングルシートはやめてノーマルシートで行くことに決めたので純正リアフェンダーの加工を加工して重ためのお尻周りをちょっとレーシーにしてみることにした。
さすがに純正フェンダーをカットしてたり曲げたりするのは勿体ないので加工がしやすく、失敗してもオカワリ出来るようにFRPで造作
まずは諸々しみ込まないように目止めをしてスタート

fendar2.jpg

fendar3.jpg
一発目はマスター作成用なのでペラペラで
離型剤がいいので意外と抜きやすい
パッカーンと抜けてくれました

fendar4.jpg目止めテープの段差が大きい所、エア抜きが甘かった部分の簡単な修復を行ってマスター用の雌型を作っていく
マスターを作ったらネジ穴埋め、面の凸凹修正、プレスラインラ修正をするとしてまずはザックリ

タンク整形のその後

tank.jpg
タンク整形は順調に進んでいるが、歩みが鈍い
一番の課題は色
知り合いの塗装店で仕上げてもらうことも視野に入れていたが、サフェーサー等々…プロ用の塗料を使っていないので下地からやり直す可能性があり、外注は断念する方向
何れにしても色
一番の候補は無難に赤
キャンディ、フレーク、メタリック、ソリッドと悩む所
当初はFRPフェンダーに城北シングルシートでサイドカバーも含めて一色で仕上げるつもりでいたが、ヨンフォアを眺めていると純正ルックで仕上げてみたくなるんですね
そうこうしていると梅雨入りなのでさらに遅延か!!
誰か助けてって感じになりそう

ナポロッキーをぶった切り

napo.jpg
先日のベビーサンダーでカットしたタンクは順調に作業進行中
ライン出しの為にパテを盛っては削っての繰り返しで大分仕上がってきた
今度は長ーいナポロッキーをカットして、ネジと切ってみた
Z2ミラーのショート程度の長さしかありません
いい感じですよ

タンク加工

tanck1.jpg

タンクの加工を始めています
いつもながらアバウトですみません

だいたいこの辺りだろうと印をつけてサンダーでガーっと切ってしまう

tanck2.jpgハイ!!カット終了
くれぐれもタンクの中のガソリンをしっかり抜いて、しっかり乾かすなどしてサンダーの火花で「爆発」しないようにしましょう
まあ、普通は切らなよね

tanck3.jpg元の給油口は埋めて、右側に新たに給油口を設ける
それもタンクキャップは朝日電装の丸い小さいタイプ
イメージ的にはCR750など昔のホンダのレーサーのイメージです
右側の給油口はサイドスタンドで給油をしたときにいい感じで満タンに出来そう
走ったときにバシャッと漏れるのは一緒だろうけどね

いろいろ小細工してヨンフォアミーティングまでには仕上げる予定

だけど….うまくいくかどうか

純正表皮シート

20140316-isu1.jpg
20140316-isu2.jpg

最近はヨンフォア乗らなくなったの??
と言われる事がある今日この頃
実際乗ってません
なぜなら外装はがしてリニュアル中
パーツがそろわず組めない日々が続いているが、今日待望のシートが届いた
アゲインに発注していた純正表皮のアンコぬきシート
タックロールもいいけど、当時は純正シートを自分でアンコぬきして使っていたもんです

ZEROS仕様復活

20130806-zero1.jpg
20130806-zero2.jpg
20130806-zero3.jpg
20130806-zero4.jpg

JPSカラーの398をZEROSカラー戻し
一番の目的は…….セパハンは見るもの、乗る物ではないって事を再確認した訳です
セパハン抜くのは面倒
レーシングスタンドで宙に浮かせないと無理
で、一気に外装を交換してワイヤー類とかを交換してハンドルもアップに
バチバチ作業をしてはい終了

20130806-zero5.jpg
20130806-zero6.jpg
20130806-zero7.jpg
20130806-zero8.jpg
20130806-zero9.jpg

ZEROSにコンビのシートは派手かな?って事で交換してみた
だいたいがキャスト
ZEROSカラーだけどタカシ仕様じゃないって事で
ZEROS仕様ってことで見て下さい
そして、ヨンフォアミーティング前に車検が切れる事に気づく
来月中に車検仕様にしなきゃダメだってことだ

RSCポイントカバー

トップページに掲載のとおりお休み解除です
※ワタシの所のトップページは
http://pooh-mix.com/index.php
です
ジャンルごとに別なBlogにしているが、全てのBlogを総括して更新時系列に表示しているのがトップページです
ボチボチはじめますので宜しくお願いします

20130424-rsc1.jpg

では、たまったネタからだが、トップバッターはRSCのポイントカバー
この型でヨンフォア用があった訳ではなく、ヨンフォア用に加工して作り上げたものだそうです
画像のものはプロトタイプ
某有名な方からテストで作られたものを頂きました
これは砂型です
どうやら金型でバッチ作られるようです
変態なワタシはプロトタイプの砂型が大好きです

20130424-top1.jpg

続きましてはステムナット
CB750Kにもつけているものと一緒
HONDA CB750Kのエンジンと搭載したBimota HB1のステムにも同タイプが付いているっていう例の奴
http://pooh-mix.com/index.php?itemid=803
カフェレーサーチックな車体にはいいね
国内の車両はココに警告灯がついているが、ネックの下から配線が出るでしょ
フロントのレーシングスタンドを使う際には邪魔になるので好都合
まあ、元々が国内仕様じゃない

リメークほぼ完了

20121123-ki2.jpg
20121123-ki1.jpg

CB350Fourの外装にしたり、黒、白、赤、黄….色んな色に載せ変えてもみた
色々やってみたが「ヨンフォア」に戻したくなり、メンテナンスとあわせて色んな所をヨンフォア戻し
そうしながらも、また換えてみたり
そうしてふりだしの黄色に戻した
CB350Fourのタンクからヨンフォアのタンクに戻し、またがってみると長く見えるねぇ
新鮮でいいです
やっぱりヨンフォアはコレくらいかなぁと思う
あとはバックステップにして、ショックはKONIに換えようと思う
マフラーも純正+ヨシムラスリップオンに戻したいんだが、アゲインのスイングアームを組む際にマフラーをつり下げるU字のフレームをちょっと外に広げているので取り付け位置があわないんだよね

20121123-ki3.jpg

ホンダの車両にZ2ミラーはヤメようよ!!と仲間に言っておきながらZ2ミラーに交換してしまった
このカウルで純正は似合わないので勘弁して下さい
で、ふとメーターを見たらオイル交換時期を越えている
オイル交換しなきゃなぁ

セミカウルと色々

20121111-ye6.jpg
20121111-ye7.jpg

色んなヨンフォアを見て来て、思い切りイジリ倒したヨンフォアもカッコいいが純正っぽいヨンフォアがカッコ良く見えて来た
なのでヨンフォアらしいヨンフォアに乗りたくなって純正チックに仕上げてきたが、眠っているパーツを叩き起こして使ってみる事にした

20121111-ye1.jpg
20121111-ye2.jpg
20121111-ye3.jpg

まずはビキニカウル。ロックハートとかいう名前で売られている奴ですね
アゴというかライト下側の左右の部分が張りすぎ
ウインカーとぶつかるのでザックリとカットしてます
色は車用の缶スプレー「Y53」ホンダの黄色です
パラキートイエローに近いんだけど…..タンクが純正色じゃないので色があわない
それに春じゃないのに虫がよってくる…最悪だ
軽く水磨ぎして仕上げにもう一度黄色、上側をつや消し黒にして仕上がりです

20121111-ye4.jpg
20121111-ye5.jpg

アルフィンサイドカバーも黄色に
これ、BEETです
一般的には黒がいいんだろうが、408なのでサイドカバーも同色というささやかなこだわりで仕上げてみた
フィンも削って仕上げてみたよ
そのわりには、メーターは398用
後ろに写っているゼロスカラーは398なのに408のメーターだ
走行距離が近いので頑張って距離をあわせて2台のメーターを交換する予定だが
ウマくいかないわな
そんな感じで仕上がってきたが、メタリックの黄色の色違いが気になる
タンクを塗っちゃおうとも考えたが、面倒なのでやりません
繰り返しだけども
色んなヨンフォアを仕上げて来たが、乗った事がないのが走り重視に仕上げたヨンフォア
わかりやすく例をあげるとアゲインさんやペケさんの所のヨンフォアです
足回り移植で仕上げるタイプですね
そういえば新潟のナカムラ君も足回り移植でコテコテに仕上げてたっけ!!
エンジンもヨシムラの458(ゼロス)と比べると408はパンチがない
500のエンジンをもう一基仕上げてみたいと変な気が起こっている今日この頃
500載せたら足回り見直すよねぇ

仕様変更

20121030-400f.jpg

またです
全く病気です
外装チェンジばっかりです
ただ、今回は諸々整備も兼ねてバラしていたのでついでに外装を戻してみた
ヨンフォアミーティングは勿論、Zミーティングや関東単車倶楽部のイベントでヨンフォアを何台も見る
見ていると……純正のカッコ良さにもどってしまう
決してカスタムを否定する訳じゃないが
集合管位がカッコ良く見えてしまう
奇麗に見えるんだと思う
そんな訳で純正色の黄色にしてみた
厳密には黄色に細かいメタリックが混ざっているので純正色じゃないんだけど純正風にしてみた
あとはポイントカバーとダイナモカバーをリードタイプに戻したい
チョッと低めのハンドルがカッコいいし、それと、F2絞りは乗りやすい
出来ればもっと低くてもいいが自分的に乗れなくなるのでこのあたりまで
キセノンを外したままなので戻す作業が残ってる
これで暫くは乗ってるつもりです